本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真家「本城直季」 "Small Planet"と"Tresure Box"

本城直季 (600x448)

写真家。グループ展ですが、メトロポリタン美術館で展示されたことがあるあたり、きっと有名な人なんでしょうね。勉強不足で知りませんが。
写真集「Small Planet」を手にとってみて結構好きでしたので名刺を貰いました。ちなみに、このほかに「Tresure Box」があります。




スポンサーサイト

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/15(月) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Robinson Factory

robinsonfactoryress (336x450)

本を作るデザイナーだそうです。この紙がが気になったので貰いました。サイトデザインがシンプルで良いですね。仕事ではビジネス系の本を手掛けています。ニューヨーク在住の様ですね。

Robinson Factory

以下、サイトから引用です。

ロビンソン・ファクトリー(屋号)
本を作るデザイナーです。

「ロビンソン」は、デフォーの小説「ロビンソン・クルーソー」からとっています。
無人島にひとりぼっち、そんな姿が、自宅でひとり仕事をしている自分と重なったからでした。
とくに、フリーランスになって最初の数年は、慣れないニューヨークで四苦八苦していて、
生活の細々したことにさえ戸惑っていました。
ニューヨークでの友人は少なく、一日中誰とも言葉を交わさないことも珍しくありませんでした。
クイーンズのアパートの一室は、絶海の孤島と何ら変わらない、そんな心境だったのです。
「ファクトリー」には、「工房」「工場」の意味があります。
職人のように確実に仕事をこなしていくイメージから「工房」とつけたかったのですが、
ニューヨークには「K・Kobo」という在米日本人の間で有名なデザイン会社があり、
「ファクトリー」を選びました。
本当の「工場」で働いた経験はないのですが、父親がモーターを作る工場に永年勤めていたので、
子どもの頃、秋祭りに訪れた楽しげな雰囲気が心に残り、憧れに似た気持ちがありました。


テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/12(金) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

レザー作家 AJINA

ajina leather (600x448)

池袋サンシャインの東急ハンズで見つけました。
レザー作家さん。必ず小さい人やら動物がいるのが可愛いのです。

AJINA

テーマ:こんなのど〜お? - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/10/09(火) 08:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。