本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽(合唱):一詩人の最後の詩

 大学時代
 僕は合唱サークルに所属していた

 小学校のときはソプラノで気持ち良く歌えたから好きだった合唱だが、声変わりをして中学校に入ると音楽の授業で合唱がなかったこともあって、そのまま遠ざかっていた
 それから高校3年生になってふとしたことで入った弱小の合唱部
 当時は共学になっていたけれど女子2人男子4人の弱小っぷり

 で、そのまま大学には行って合唱サークルを4年間

 せっかく何年間か合唱をしていたので、好きな曲を紹介しようと思うのです

 で、1曲目は何かって迷ったけれど、作業中に良く聞いて気付いたら歌っているこの曲
 「一詩人の最後の詩」



 メロディも壮大で好きだけれど歌詞がやっぱり素晴らしい!
 
 「さようなら 鮮やかに 赤い一本の薔薇よ さようなら おまえ 愛しいもの! ただ私を運んで行け お前 強い死よ たとえこの世にあるのが楽しいにせよ!」
   
 キリスト教的な歌詞ですが、「この世が楽しいにせよ強い死よ、私を運んで行け」というこの歌詞
 死を生の交代と見て積極的に受け入れるこの言葉は、まだ若いので実感は湧かないけれど、これを言葉にする詩人は凄まじいと思うのです

 なんとアンデルセンの歌詞だそうな
 
 おどろき
 もののき


 また明日~


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト
  1. 2011/12/01(木) 19:34:52|
  2. 聴いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。