本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/30のツイートまとめ

wakkyhr

デイリー Masayuki Waki 紙が更新されました! http://t.co/yDxHz1TP
10-30 23:52

飲み会終わり。酔っているとはいえ二回も乗り過ごす僕の脳みそは大したものだと思う。
10-30 23:49

この「だからどうした?」感が最高w / 顔の横に手を持っていくだけで通話できるBluetooth対応手袋「hi-Call」 http://t.co/GE5DLDZA
10-30 18:42

仕事終わり。今日はこれから神保町で飲み。見知らぬいろんな人に会ってくる。楽しみ楽しみ。
10-30 18:36

かっこいい!/ ピンポン球・ターンテーブル・LED・Arduino・サーボモータ・iPhoneなどを使い、美しい光を撮らえた作品。 http://t.co/AtR9it47
10-30 12:46

孤立死とか孤独死も変な言葉だよなあ。孤立とか孤独が問題で死はあんまり関係ないような。関係あるけど問題をややこしくするだけのような。
10-30 08:54

復興予算の流用が問題になってたけど、これってつまりそうでもしないとお金を持って来れないということで、国から地方への分配システムが機能しなくなってるってことじゃないのかなあ。泥棒!とかそんな個別的な問題じゃないと思うんだけどなあ。
10-30 08:38

おはようございます。
10-30 08:17

スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 04:09:42|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田古本まつり、皇琲亭、風邪気味

 そういえば土日の日記を初めてここに書いてみることにいたします。

 土曜日は何と言っても神田古本まつりでございます。古書店はもちろん出版社も半額投げ売り大セールを行う年末年始のラフォーレも顔負けのこのお祭りですが、洗濯やら掃除やら料理やらジムやらしていたらなんと16時半からの参戦となってしまいました。残念です。えー残念ですとも。仕方ないから写真撮りをメインにしてどうにかやり過ごした次第でございます。しかし、「スケッチトラベル」。買えば良かったかな―。

IMGP2656 (600x398)


 その後は、電子雑誌「トルタル」編集長でありライターでもある古田さんつながりで知り合ったSEの方と三軒茶屋にて飲んでまいりました。日本酒好きと聞いていたのでどんな美味しいお酒が飲めるかと思いきや案内されたのは何とイタリアンではありませんか。しかも、美味いし。懐の深さを思い知った次第なのであります。本棚企画のことを話して興味を持ってもらえたもののお忙しいため巻き込むことはできず、B&Bで「預言者ピッピ」の面白さで心を慰めたり慰めるどころか面白くて溜まらなくなったりと全体としてオモローな夜でございました。

 日曜日は高円寺フェスに行こうと思ったのですが、当然のように雨が降り降り。お天道様に至りましては一体どこにお消え遊ばされているのでしょうか。寂しいことこの上ありません。冷え切った鍋焼きうどんのような何とも言えない気持ちで整理整頓事務作業をしておりました。そこで、なんということでしょう。あんなに降っていた雨が止んでいるではありませんか。ここぞとばかりに池袋に参ります。

 皇琲亭という名前の美味くなかったら嘘に違いない。いやむしろ美味くなかったとしたらそう感じるワタクシの存在こそが嘘なのだと考えずにはいられない喫茶店で本棚企画を詰めます。前日の話も含めまして2時間ほどツラツラと綴って外に出ましたら、当然のように降っておりましたとさ。劇的ビフォーアフターで建て替えたのは良いけど住んでみたら酷くなっていたみたいな。いやまさか実際にはそんなことあるわけないじゃいないですかって検索してみたら「劇的ビフォーアフター 訴訟」って出てくる?…うんまあ世の中にはいろんなことが起きるものです。飛ばしまくりの日経新聞だってしっかりやっているのです。まさに劇的でありますなー。それはそうと珈琲は美味かったです。やっぱりワタクシの存在は嘘ではありませんでした。

 濡れ鼠の様相で帰って書評をこの文体で8冊分ほど書いたあとにおやすみおやすみまた明日ってなわけで風邪気味のまま本文を書いている阿呆がこちらでございますw

神保町公式ガイドブック

 こちらは神田古本まつりで購入しました神保町公式ブックガイドでございます。アマゾンに売っていない本だろうってことでnomazon的興味から買いました。2010年度から年刊なので3冊。読むのが楽しみなのですが積読の山を消化することを考えるといつになったら読めるのでしょう。心配でなりません。


 土曜日に知った本たちです。これはもうゴタクはいいから読んでみたら良いよ!アマゾンで買ってB&Bで買って出版社にも注文すると良いよ!

テーマ:イベント - ジャンル:サブカル

  1. 2012/10/30(火) 07:30:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/29のツイートまとめ

wakkyhr

デイリー Masayuki Waki 紙が更新されました! http://t.co/yDxHz1TP
10-29 23:52

昨日、書評用に考えた文体だけど日記にすると時間かかっちゃうな。なんでだろ?明日の朝アップします。おやすみなさい。 http://t.co/NbW42h6O
10-29 23:43

あ、そうか、このドラマは完全に上の層向けなんだ。そう考えるとむしろちゃんと狙ってて良いのかも。
10-29 21:51

むむむ、こんなのがあるのか。/ hon.jp DayWatch 日本電子出版協会、電子書籍制作者向けセミナー「今から始めるEPUB 3 & Kindle」を11月16日に東京・飯田橋で開催 http://t.co/LXAQwLFy
10-29 21:45

キムタクの月9「プライスレス」。つまらんなあ。ドラマ作りやすいんだろうけどビンボーと金持ちの二項対立にするのどーにかならんかなー。今さら時代遅れだろ。
10-29 21:40

昨日一昨日作った大根と人参と鳥肉の煮物の残りをカレーにしました。大根は全部食べちゃって、人参と玉ねぎとニンニクをすり下ろし鳥肉とジャガイモを追加。頑張っちゃったせいで1時間かかったけどその分、美味いぜえ最高だぜえ。 http://t.co/q33KtDJ0
10-29 21:19

写真集みたいなのってEPUB3にどうやったら変換できるんだろ。/ 辺境社会研究室 電子出版のススメ:Kindle Direct Publishing体験記 http://t.co/ZtfRvXYA
10-29 19:24

自炊して分かったのは僕は毎日同じメニューでも気にしない人だということ。つまり、煮物最高カレー最高ってこと。今はシチューとか鍋とかチャレンジしたいですな。一度作ったら2.3日温めるだけとかたまんねっすよw
10-29 19:05

イイ!チェック!/ 【BOOK】野村恵子写真集『Soul Blue』 http://t.co/SIZj2H5e
10-29 18:53

「組織が完全に不要になることは(少なくとも短期的には)ないにせよ、とてつもない『蟻の一穴』になることは容易に想像がつくはずだ」/ 風観羽 情報空間を羽のように舞い本質を観る 製造業に革命をもたらす『3Dプリンタ』/真の破壊力とは http://t.co/34GmZNj6
10-29 18:41

続きを読む
  1. 2012/10/30(火) 04:11:01|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/28のツイートまとめ

wakkyhr

寝よう。実は雨に降られたせいか気持ち悪いのだ。おやすみなさい。
10-28 23:18

20時半から今まで書評書いてたけど、だいたい8冊くらいかな。1冊20分弱かー。早めに書くための文体を考えたけど効果あったみたい。iPhoneメモで書いたからそのうちブログと本が好き!とブクログにあげます。乞うご期待!
10-28 22:58

ちなみにトルタル。今回のテーマは「+」です。オススメは「秋葉原を、編む」というイベント鼎談のまとめ記事ですね。無料です!/ http://t.co/imepONXq #torutaru
10-28 21:46

実は今日の正午にリリースされております。電子雑誌「トルタル」僕は「本屋好き」という連載をすることになりました。良ければDLしてね!/ http://t.co/imepONXq #torutaru
10-28 21:44

熱い風呂入って生姜紅茶飲んで温まろう。
10-28 19:16

雨に降られまくり。寒い。。
10-28 19:02

池袋皇琲亭でコーヒー。高いけど美味いし雰囲気最高! http://t.co/uNzXCPOI
10-28 16:53

整理もひとまずひと段落したし、気分転換に池袋に出てカフェで書きものしてこよう。
10-28 15:51

ホットカーペット敷いて掃除して水回りキレイにして風呂掃除して昼飯食ったらこんな時間に…。まだ事務作業が残ってるし。今日は整理の日だな。
10-28 13:44

  1. 2012/10/29(月) 04:09:35|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/27のツイートまとめ

wakkyhr

ただいまー。おやすみー。
10-27 23:48

飲み会終わり。和み飲み。美味い飯と酒と面白い本棚と本と。企画の話は話しているうちにまた思いついたことがあったし。良い飲みであった。嶋さんを始めて見た。なるほどあんな感じなのか。とりあえず「預言者ピッピ」が面白過ぎた。
10-27 22:34

レッツB&B! http://t.co/Jst67cWy
10-27 21:17

王様のブランチで大混雑らしい下期ださB&Bに行くことに。三軒茶屋から近いのなー。
10-27 20:32

三軒茶屋でワイン。美味いの。 http://t.co/5Yb93s1d
10-27 19:33

このあとは三軒茶屋で飲みである。企画のことを相談するのである。
10-27 18:35

神田古本まつり終わり。いくつか買いたい本があったけど我慢。でも、神保町公式ガイドブックをバックナンバー含めて買えたから良いのだ。あぁ、積ん読が増えてゆく。
10-27 18:12

神田古本まつり。ようやく到着。実は積ん読が凄いから撮るのがメインだったりする。 http://t.co/4VJexuTA
10-27 16:43

ジム行ったし昼飯食ったし洗濯物干したし洗い物もした。さて、神保町古本まつりに行きましょう!
10-27 15:19

ジムで汗を流してすっきり!しかし、腹が減りすぎて気持ち悪い事態に…世の中ままならないものです。。
10-27 13:46

続きを読む
  1. 2012/10/28(日) 04:09:44|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/26のツイートまとめ

wakkyhr

愛だ!これは愛だ!! / 「ブラックジャックによろしく」にヨロシク! 愛の大炎上パロディー祭り! http://t.co/DaMq9iNL
10-26 23:17

月曜日から始まる5日間の日常を何となくやり過ごした後の解放感をなんとなく渋谷の本屋で満喫させて思わず緩んだ財布の紐をその勢いのままに開放させたら本棚が埋まって付随して発生した事務作業を淡々とこなして湯船につかろうとするのでありました…えっとつまりお金使い過ぎたかもってことですww
10-26 23:16

ただいまー。明日も外に出るから今日は寝るまで家の机の周りを整理。
10-26 22:39

そんなわけでSPBSで松浦弥太郎さん岡本仁さんのZINE「8MILES IF BOOS」と雑誌「ケトル 雑誌が大好き」を購入。お目当ての雑誌「広告 恋する芸術と科学の第一号はなかったけどまあ良し。ほくほくなのだ! http://t.co/Hco7oi5t
10-26 21:27

小林大吾。これほど歌詞カードが欲しくなる人もいないのである。さすが詩人。ジャンル「スポークンワーズ」。もうポエトリーリーディングで良いじゃないか、とかポエトリーリーディングを聞いたことがないのに言ってみる。
10-26 19:47

小林大吾「1/8,000,000」をフライングブックスで購入。想定外だけど欲しかったからやったぜ。いひひ。
10-26 19:36

ついでだからフライングブックスにも行ってみた。 http://t.co/PQauhqiU
10-26 19:13

関西の古本屋さんが何やら熱くなっているぞ!行きたいぞ!/ old book store blog – FOLK old book store 本で創る部屋&古本市 http://t.co/V2FGU9i5
10-26 19:02

で、今日は渋谷SPBSに行く。松浦弥太郎のZINEと雑誌「広告 恋する芸術と科学を買うのだ。
10-26 19:01

仕事終わり。休みだー。祝え、祝え!
10-26 18:36

続きを読む
  1. 2012/10/27(土) 04:10:23|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/25のツイートまとめ

wakkyhr

デイリー Masayuki Waki 紙が更新されました! http://t.co/yDxHz1TP
10-25 23:53

「結婚しない」の天海祐希がカッコ良い!
10-25 22:27

HTML/XHTML/EPUB形式の電子書籍コンテンツをAmazon独自のKF8形式ファイルに無料変換できるんだって。/ Amazon、電子書籍ファイル制作ツール「KindleGen」「Kindle Previewer」をアップデート http://t.co/5d0E5Q5Z
10-25 19:32

だってさー。Kindleの陰で目立たなそうだから挙げてみる。/ hon.jp DayWatch BookLive! 、クリス ・アンダーソン氏の最新作発売を記念し、電子書籍「Free(フリー)」の半額キャンペーン http://t.co/2sLOQxsz
10-25 19:31

良いものと悪いものがフラットに並ぶが故に良いものが目立つという話。過少供給って表現はあまりうまくないとおもう。/ アゴラ – kazu_fujisawa コンテンツの時代 http://t.co/vN6FlwuT
10-25 19:02

ピカチュウいるしww / 脳波で動くカラフルでポップなケモ耳「Emoki」 http://t.co/jRoe1WCP
10-25 18:46

仕事終わり。
10-25 18:40

タイムリー過ぎるぜww / 「Kindleじゃない」 父親殴った息子を逮捕こhttp://t.co/0fexmdqa";
10-25 08:44

おはようございます。
10-25 08:13

ただいまー。寝るぞー。
10-25 00:53

続きを読む
  1. 2012/10/26(金) 04:12:18|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

貼ってもはがせる名刺入れ ハリトレー



「デザインセンスを身につける」で知ったウジトモコさん。なんとつい最近、本人にお会いすることができました。飲みの席でしたが、CIブームの話とかいろいろ参考になることこの上ない話を伺うことができ満足満足なワタクシ。その席で教えてもらったのがウジトモコさんがデザインしたというこの名刺入れ「ハリトレー」です。

この「ハリトレー」。自分の名刺を入れておいて、貰った名刺をあげた名刺と同じ場所に入れれば良いというスグレモノ。しかも、そんなに便利なのに735円という破格の値段!この値段ならプライベートと会社、プロジェクトごとなどで一つずつ分けて持つことができます。整理要らずの便利名刺入れ。帰宅した僕は当然のように楽天の決済ボタンをポチッと押すのでした。

以下、アマゾンの引用です。

名刺を貼って、はがせるので、並べ替えが可能。 本のようにめくって閲覧でき、検索が簡単。 ポイントカードの整理にも使用可能。 携帯できる、おしゃれで機能的なホルダー。 日本製。

  1. 2012/10/25(木) 07:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/24のツイートまとめ

wakkyhr

これは素晴らしいんじゃないかな。/ iPhoneで撮った写真をモザイクっぽい表紙のアルバムにしてくれる「Mosaic」 http://t.co/zYwECUQ5
10-24 19:18

仕事終わり。今日は2週間ぶりのラボ。いつもブログを見てるデザイナーの坂井直樹さんがゲスト講師。楽しみなのである。
10-24 18:46

「ほら、僕が本を読む時はさ、誰にも邪魔されず、何というか救われてなきゃあダメなんだよ。独りで静かで豊かで……」www電書ちゃんねる: Amazonで買った本がなぜ読める? BookShoutの謎に迫れ http://t.co/RyLKADwO
10-24 12:25

面白い。/ カセットテープが将来的に大容量ストレージの主流に返り咲く可能性 http://t.co/U24FDyYE
10-24 08:16

おはようございます。
10-24 08:16

  1. 2012/10/25(木) 05:36:35|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

つくること、つくらないこと: 町を面白くする11人の会話




これも「Best of本棚」企画の資料として使えそう。「楽しめる状況」のつくり方はとっても大事だと思うの。

以下、アマゾンの引用です。

つくる人(ランドスケープアーキテクト)とつくらない人(コミュニティデザイナー)が、プロダクトから建築・都市デザイン、社会学まで多分野のゲストを迎えてデザインを率直に語った。皆が共通して求めているのは「楽しめる状況」をつくること。そのためにデザインに出来ることはたくさんあると、気づかせてくれる鼎談集。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/24(水) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

TooLs 2012 REAL STUFF for FUTURE CLASSICS USERS GUIDE BOOK



これもスタンダードブックストアつながりで知った本。モノ好きでもある僕の目をいつも惹きつけまくっているのですが、他の本に目を向けてしまい読めていないのです。ていうか、この「気になる」カテゴリはそんなんばかりなのですが。

以下、アマゾンの引用です。

『TooLs』の第2弾。身の回りの商品を流行や消費といった視点ではなく、本当に生活に必要な道具という視点で365点を紹介。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/24(水) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

本棚の本 アレックス・ジョンソン



今、考えている「Best of本棚」企画の資料として買いたい。こんなにオシャレじゃなくても良いけどいろんな本棚を見ることは大事だと思うのです。

以下、アマゾンの引用です。

私たちの「本棚」のイメージをがらりと変える、モダン・アートにもなりえる優れたデザイン本棚を集めた、コレクション資料集。
インテリアとしても価値のある、世界の本棚が200本以上掲載されている。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/24(水) 07:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/23のツイートまとめ

wakkyhr

豚肩ロースピーマンナスの味噌炒め。久しぶりに美味い!ちょっと塩っぱいけどw http://t.co/SspSvpiG
10-23 20:57

カッコ良くないのが最高w / http://t.co/pWnsDBY7 – raizo_fuwa あの名キャラ達が合体ロボに・「超合金 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ」発表 http://t.co/nM50sCAn
10-23 19:18

メモ。/ Flickrから無料で使えるCCライセンスの画像を一気に検索してダウンロードできる「Bulkr」 http://t.co/rzODG2y1
10-23 18:41

仕事終わり。あめあめてんき。
10-23 18:40

出版社が権利関係の調整を大きな役割にするって内容。そうなんだろうな。/ “出版の未来” プラットフォーム機能とエコシステムの形成 --- 藤村 厚夫 http://t.co/ye6TlbQN
10-23 12:21

おはようございます
10-23 08:01

  1. 2012/10/24(水) 04:07:07|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO図書館紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 1) ユニークな図書館をテーマ別に紹介



ライターの古田さんが関わっている本。本好きとしては読まないとウソでしょう!…そう言って頭の中の積読リストがまたうず高く聳え立つのでありました。

以下、アマゾンの引用です。

図書館をめぐる知的な旅に出よう

未知の「知」と出会える、素敵な東京の図書館、30館を紹介。
わざわざ訪れたい、行ってみたくなる図書館が必ずあります。

PART1: 歴史を感じる図書館
 国立国会図書館 国際子ども図書館
 早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
 東京大学総合図書館 ほか

PART2: アートな図書館
 多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)
 東京藝術大学 附属図書館
 東京都写真美術館 図書館 ほか

PART3: コミュニケーションが生まれる図書館
 千代田区立日比谷図書館文化館
 まち塾@まちライブラリー
 ひと・まち・情報 創造館 武蔵野プレイス

PART4: 新しい世界と出会う、専門図書館
 紙の博物館図書館
 現代マンガ図書館 〈内記コレクション〉
 味の素食の文化センター 食の文化ライブラリー ほか

PART5 :もっと本を深く知る図書館
大宅壮一文庫
東洋文庫
都立多摩図書館 東京マガジンバンク
国立国会図書館

堀江敏幸、華恵、いしいしんじによる書き下ろし図書館エッセイのほか、
コラム「もっと図書館を知るための用語集」、「図書館紀行を楽しくする5つのお話」も収録。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/23(火) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

デザインフル・カンパニー 「絶え間ないイノベーション」を実現するために マーティ・ニューマイヤー



デザインって総合的・全体的な様相を作るものなので、企業と相性が良いと思っているのですが、日本ではそういう意識がまだまだ低いのです。「とらや」とか例外はありますが。そんなわけで海外の事例を石りたいのならこれなんだろーなと。読んでもいないのに書いてみる。つまり、あれです。読みたいんです。はい。

以下、アマゾンの引用です。

「絶え間ないイノベーション」を実現するための刺激的テキスト登場!

ガー・レイノルズ(『プレゼンテーションZen』著者)、トム・ケリー(IDEO/『発想する会社!』著者)推薦!

商品はもちろん、組織、企業文化…、
すべてを「デザイン」して、「絶え間ないイノベーション」を実現せよ。
閃きを喚起する図版、写真満載

【本書に寄せられた推薦の言葉】
詰めものなし。つまらない話もなし。
ニューマイヤーはイノベーションとデザインに関する
本当に優れたメッセージだけを絞り込んだ。
次のフライトでこの本を通読するといい。
着いたときには、新たな見識を分かち合えるだろう。
―トム・ケリー(IDEOゼネラルマネジャー/『発想する会社!』著者)

この本で初めてこの著者にふれた人は、
きっと圧倒されるだろう。
秀逸で新鮮なコンテンツを提供する本書は、
ビジュアル面でも傑作だ。
―ガー・レイノルズ(『プレゼンテーションZen』著者)

短いながら実に魅力的なこの本で、
ニューマイヤーはマネジメントの美学を手ほどきしてくれる。
本書を読めば、
なぜデザインを企業のコアコンピタンスとすべきかがわかるはずだ。
―ロジャー・マーティン(『インテグレーティブ・シンキング』著者)

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/23(火) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

レイアウト、基本の「き」 意識して「見る」ことを、実践をふまえて多数紹介 佐藤直樹



デザイン好きとしては一応知っておこうと思いまして挙げます。特に写真とか図については知りたいですね。

以下、アマゾンの引用です。

初歩的なレイアウトの基礎を理論的なしっかりとした説明を元に、豊富な図案で説明します。
全部読まなければレイアウトができないというものではなく、自分が困ってるページを開けば、そこに回答が書いてあるため、、即実践で役立ちことがポイントです。
本書を1冊読みこなした暁には、基本をしっかりと抑えたレイアウトが自分ひとりでできるようになります。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/23(火) 07:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

建築を考える ペーター・ツムトア ARCHITEKTUR DENKEN



大阪スタンダードブックストアつながりで知った本。建築のことは分かりませんが(他もそんなに知らないです 汗)、本質的な言葉が素晴らしいそうです。知人オススメの本は原則読むようにしているので挙げます。とはいえ、積読が増える一方ですが。。。

以下、アマゾンの引用です。

素材、土地がもつエネルギー、構造と細部、光と影の設計に徹底的にとりくみ、
詩的で情感にみちた、類稀なる建築空間を生み出してきた建築家ペーター・ツムトア(ピーター・ズントー)。
理想の建築について、美について、光について――
創造において信じていること、実在させたいと願うものへの想いを綴った初エッセイ集、待望の邦訳。
口絵写真=杉本博司(Architectureより3点) /ブックデザイン=葛西薫
函入・仮フランス装


[目次]
物を見つめる
美しさの硬い芯
物への情熱
建築の身体
建築を教える、建築を学ぶ
美に形はあるか?
実在するものの魔術
風景のなかの光
建築と風景
ライス・ハウス

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/23(火) 07:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/22のツイートまとめ

wakkyhr

今日の会合終わり。謎だけど楽しい繋がりが増えてゆく。面白いことと自分のできること。成功するかどうかはとにかくとりあえずやれるところからやってみないとなー。
10-22 23:09

仕事終わり。今日はこれから末広町。面白そうなあつまりに顔を出すのだ。
10-22 18:46

クラフトビールブームに乗ってどこか出さないかな。/ ビールを新鮮で冷たいまま持ち運べるようにする「Bräuler」と「FreshCap」 http://t.co/IHDtdNBc
10-22 12:28

本当にその通りだよなあ。 / 坂井直樹の”デザインの深読み” – 坂井直樹 企業の後ろ盾や学歴がなくても、才能と情熱があれば、ユーザを見つけられるようになった。『MAKERS – 21世紀の産業革命が始まる』より http://t.co/l11vTqeX
10-22 12:15

入り口が凄い!/ 坂井直樹の”デザインの深読み” – 坂井直樹 岩盤を掘り抜いて建設されたストックホルム地下鉄駅は、デザイナーズステーション。 http://t.co/n4T40GRR
10-22 12:12

読んでないけど週刊朝日の橋本批判は感情的に非論理的に仮想敵を攻撃すると逆効果になるという良い見本だなあ。勉強になります。
10-22 12:06

凄いけどデカくなるのはなー。/iPhoneバッテリーを2倍にしてフラッシュを強化&microSDも使用可能にする「iExpander」 http://t.co/7JLzEPY4
10-22 08:03

おはようございます。
10-22 08:03

おやすみおやすみおやすみなさい。
10-22 00:40

  1. 2012/10/23(火) 04:00:31|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の美しい本 世界で最も美しい本コンクール入選作品コレクション グラフィック社編集部



各国のブックデザインコンクール入選作品から約200点を厳選印刷博物館の展示も見に行きましたが、本好きとしては手元に欲しい一冊ですね。
「モノとしての本」は電子化の流れの中で重要なコンセプトだと思うのです。

以下、アマゾンの引用です。

毎年、世界約30か国の造本コンクール受賞作品の中から14冊が選ばれる
「世界で最も美しい本」コンクール。
その受賞作品と、世界各国の造本コンクール受賞作品を収録した本ができました。

印刷博物館で収蔵している世界で最も美しい本コンクール受賞作品、
世界各国の造本コンクール受賞作品(ドイツ、オランダなど10か国) 過去4年分、約1000冊の中から選ばれた200点を掲載しています。

チューインガムのポイ捨て防止ポスターを集めた本などテーマがおもしろい本、
飛び出す絵本や磁石入りの本など凝ったブックデザインの本がせいぞろい。
世界各国の珍しいブックデザインが楽しめます。

デザイナーの方はもちろん、本好きの方への贈り物としても喜ばれる
ビジュアルブックです。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/22(月) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

レトロ印刷の本 ~わら半紙、蛍光インク、ミシン製本…かわいくてアジがある印刷 の楽しみ~



zineやリトルプレスが気になるなら一度は耳にしたことがあるはずの印刷屋さん。大阪でのイベントに一度行ったことがあるのですが、社員さんが楽しんで仕掛けている感じが非常に好印象でした。
なんつーか「紙大好き!」みたいな。そういえば王寺製紙が「紙ガール」なんて言葉を作っていましたね。
珍しい紙・製本にしたい人はこの印刷所を調べてみるとよいのかも。

以下、アマゾンの引用です。

わら半紙やクラフト紙に多色刷りでアジのある印刷ができるレトロ印刷。
初心者でもネットから安く簡単に名刺やチラシを発注できるため、全国から依頼が殺到。今大人気のレトロ印刷でつくられた印刷物を紹介します。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/22(月) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夢みる美術館計画 ワタリウム美術館の仕事術 ~美術館を知ればアートはもっと面 白くなる~



実はまだ行ったことはないのですが、本から入るのもいいかなーなんて思って挙げました。

今、参加している「働くキュレーターLAB」の「キュレーター」というのは元々「学芸員」という意味でして、その関係からも美術館の仕事というのは気になることではあるのです。

働くキュレーターLAB

以下、アマゾンの引用です。

美術館の裏側を知ると美術館はもっとおもしろくなる。


-----この本の中で展覧会制作のプロセスやアーティストたちの素顔など、美術館の舞台裏について初めてお伝えしています。
私たちがアートからもらった生きる勇気や抱えきれないほどの感激を、皆さんに受け取っていただけることを願って。 -----『夢みる美術館計画-ワタリウム美術館の仕事術』「はじめに」より抜粋


国際的なコンテンポラリーアートを多く展示する東京青山の私設美術館・ワタリウム美術館。およそ30年の活動記録をまとめた仕事術を紹介。
「現代アート大学」「庭園倶楽部」などのレクチャーの企画活動、現代アートを中心とした先駆的な展覧会プログラムで世界から注目されています。
本書は館長の和多利志津子氏とキュレーターの和多利浩一氏、和多利恵津子氏による創設から現在までの活動史。アンディ・ウォーホル、ヨーゼフ・ボイス、ナム・ジュン・パイク、ファブリス・イベールなど10数名の芸術家との出会いを語ります。


【主な内容】
01 美術空間を建設する
02 海外のキュレーターの展覧会づくり
03 アーティストの魅力を引き出す
04 写真を展示する
05 建築展で目指すべきこと
06 屋外展でアートをさらに拡大する
07 思想を展示する
08 庭と日本文化の再発見
09 アートが子どもたちにできること
10 アーティストとの交流
あとがき
ワタリウム美術館展覧会リスト

【推薦文】
ミュゼアムを
ミュゼアムとして生かすことに
生涯を賭けた人がいる。
腰のひけたはずの人が、
絶大なファンになってしまう
マジックのような
ミュゼアムがある
-磯崎新(建築家)

これほど独特の美術館が、
あんな大胆な実験をし続けて、
こんなに愛されてきたなんて、
東京文化の奇跡というべきだ。
-松岡正剛(編集工学研究所所長)

現代アートの最先端を開示してきた美術館。
その技法(アート)のすべてがここにある。
-佐藤学(教育学者)



テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/22(月) 07:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/21のツイートまとめ

wakkyhr

おはようございます。思ったより寝てしまった。この時期は眠るのが気持ち良くていかんなあ。
10-21 09:18

  1. 2012/10/22(月) 04:02:32|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/20のツイートまとめ

wakkyhr

デイリー Masayuki Waki 紙が更新されました! http://t.co/yDxHz1TP
10-20 23:56

一昨日の味噌汁は昼飯でうどんにした。そのうどんの残りの汁を味付けにして豚肉ピーマンで炒めたもの。残り物には福がある♬美味い! http://t.co/9frbBHqa
10-20 20:41

ただいまー。飯作るぞー!
10-20 18:57

旅の本屋のまどではヘタれてしまったけど、無印良品で必要なものは買えたし、最後に嬉しいサプライズもあったし、腹を下したときはどうしようかと思ったけど、全体としては今日は良い日であった。
10-20 18:18

大阪にいたときによく行ってた神戸のHowdy Doodyの姉妹店ハイカラブルバード。今までは都立大学駅にしかないと思ってたけどいつの間にか新宿にできてたので行ってみたらなんと神戸の店の人がいのでびっくりびっくり。でも、これでちょっと良いもの買う店は決まったな。いやー良かった!
10-20 18:15

ついでだかやビックロ入ってみたけど商品配置の必然性が全く分からない。一階から三階までがビックロで他がビックカメラなことを考えると、ユニクロは話題性メインでビックカメラは4階以降への導線作りがメインの目的かな。そうでも考えないとフリースの横にキッチングッズを置くことは納得できない。
10-20 17:35

あー次はライフスタイルで市場作りますからレッドオーシャンになりますよって意味か。それなら分かる。
10-20 17:31

ファッションは速い言語ではないはなんとなく分かるし、SNSの普及でライフスタイルが自己表現とか言い出すのも百歩譲って分かるけど、実例に西海岸を出してきて「ライフスタイルで競争」とか言うのはちょっと意味不明だよなあ。
10-20 17:29

久しぶりに自分のノミの心臓っぷりにちょい凹み。薄着のせいでお腹の調子も凹み気味なので、帰りに新宿のハイカラブルバード寄って帰ろう。
10-20 16:55

「旅の本屋のまど」メモと写真終わり。なんだか話しかけられなかった…うわーどう切り出せばよかったんだー泣
10-20 16:34

続きを読む
  1. 2012/10/21(日) 04:04:31|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012(2012.10.26~2012.11.4)

トークショーがあったりワークショップがあったり…ってブックトラック来るんじゃん!これは行かないと!です。

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2012(2012.10.26~2012.11.4)

テーマ:イベント - ジャンル:サブカル

  1. 2012/10/20(土) 07:30:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10/19のツイートまとめ

wakkyhr

とりあえず寝よう。会社の飲みの後はなんとなく気分が悪いのだ。おやすみなさい。
10-19 23:58

とりあえず旅の本屋のまどに行くのだ。話聞きたいんだけどいきなり行って大丈夫かなあ。
10-19 23:57

さて、明日は以下のスケジュール。起床→洗濯掃除→昼飯→西荻窪で古本屋巡り→カフェでラボの課題→帰宅→課題続き→就寝。ちょっと忙しいかも?
10-19 23:57

ウォーホールだー。/ 【T-SHIRTS】 またまたTシャツ http://t.co/Q1pNeX2e
10-19 21:34

これ使ってfablabで遊んだら面白そう。/ 名前と生年月日からカンブリア紀の自分の姿をデータ化、3Dプリンターで出力してくれる「ANOMALIZMO」 http://t.co/9OKy1ODG
10-19 21:08

すごいブランコってことですねw / ブランコが通過するときだけ水が止まる「Waterfall Swing」 http://t.co/O3bSlT56
10-19 21:06

アマゾンもポケモンもさすがだなあ。/ アマゾンで「ポケモンストア」オープン・「ポケモンセンター」グッズも一部展開へ http://t.co/mwKkp9Cd
10-19 20:51

がんばれー!/ 天狼院書店 – takanori 「必然的縮小」に打ちかつ方法を全力で考えよう《天郎院通信》 http://t.co/pYBrQIbq
10-19 20:39

朝から話題だけどこれは有望だよなー…だよな?/ 「ニコニコは本屋になる」——ドワンゴ、「国内最大級」のコミック配信サービスを開始 http://t.co/udkK39m8
10-19 20:36

仕事後の飲み会終わり。飲み会なかったら今日はベルクに行くつもりだったけどもう帰ろうかな。
10-19 20:36

続きを読む
  1. 2012/10/20(土) 04:02:36|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌:広告 2012年 08月号「恋する芸術と科学」



編集長が「働くキュレーターLAB」で講義をしました。そこでの話が面白くて、確か「技術は変わっても人間には変わらない部分があるだろう。そこを知りたい。その部分は科学一辺倒でも芸術一辺倒でもなくてその間にあるはずだ」といった内容でした。だから「恋する芸術と科学」がテーマなのです。

働くキュレーターLAB

また、「今までの雑誌の作り方は伝統的で硬直的。もっと新しいことをしたかった。だから、できるだけ雑誌を作る過程を見せるようにして参加型の雑誌にした。」とも仰っていて、マンガを作っているところをUSTREAM中継したり、デザイナーが絵を描いているところをUSTREAM中継したりする流れと一致する部分があると思います。売上が右肩下がりの雑誌というジャンルにおいてそういった新しいことをやるのは大事だと思いますし、今までと違うものを僕は見たいのです。というわけで挙げました。

それにしても、在庫ないし中古は高いし…うーん、誰かくれないかなw 

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/19(金) 12:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『装丁家・装画家「私のこの1冊、この1枚」展』 10月24日(水)~11月9日(金) 株式会社竹尾 見本帖本店2F [東京・千代田区]

竹尾の展覧会はいつも面白いのですが、なぜ平日しかやらないのか!?場所も行き難いし。サラリーマンには来るなと言っているかのようなのです。不服なのです!

『装丁家・装画家「私のこの1冊、この1枚」展』
10月24日(水)~11月9日(金) 株式会社竹尾 見本帖本店2F [東京・千代田区]

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/19(金) 08:00:00|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広告批評 336号 「特集:クリエイティブ・シンポシオン2009」



編集長が「働くキュレータLAB」の講師です。

働くキュレーターLAB

「キュレーションという概念を用いて、ネットとリアルの間でどうやってコンテンツ関連で食っていけるか」という話になっている本講座。その講師が編集長を務めた広告批評。最終号は相当力が入っていたようで、本人紹介までされたらそりゃ読みたくなるでしょう。そんなわけで、頭の中の積読コーナーに優先順位高めで入れる僕なのでした。

テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

  1. 2012/10/19(金) 07:30:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

10/18のツイートまとめ

wakkyhr

デイリー Masayuki Waki 紙が更新されました! http://t.co/yDxHz1TP
10-18 23:56

別世界だ! / 岩が浮いている?!水草レイアウト会の世界の頂点が別世界すぎるSTYLE4 Design http://t.co/rDZk0C2x
10-18 22:15

こういう自虐は好きではないけど途中で入るミサワが秀逸なので。 / 意味がわからなすぎてツライ哲学科の日常:http://t.co/5tTqhikD
10-18 21:55

この記事、素晴らしい!「どうせコピーされるならクレジットもリンクも全部持っていってもらえ」って考え方。クリエイティブコモンズライセンスといいこの線は今後何かと面白そうな気がする。 / Copyright v creditright:http://t.co/iivHwm8e
10-18 21:55

この本、気になる。 / 「正常」とは何ですか?:伝説の精神病院「ラ・ボルド」で写真家・田村尚子が写した問いかけ:http://t.co/M4mGYb7j
10-18 21:55

どんなもんですかね。気になります。 / 新しい本屋さんガイドブックが登場?!……まもなくアスペクトから本屋さん本が:http://t.co/G4t5cP3t
10-18 21:47

覚えとく。/ 無料で商用利用できてクレジット表示も不要の画像素材検索サイト「タダピク」 http://t.co/jWmtGZNz
10-18 19:15

これは便利でしょう。/ 自炊したPDFファイルの余白を自動で削除できるフリーソフト「PDFDiet」 http://t.co/VF0B78hh
10-18 18:47

これは素晴らしいかも。/ コピー&ペーストするだけで折り本用PDFファイルを作成・ダウンロードできる「8p Orihon Maker」 http://t.co/kvyoWA09
10-18 18:43

仕事終わり。
10-18 18:29

続きを読む
  1. 2012/10/19(金) 04:02:22|
  2. 呟いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「最強のふたり」



「わたしたちの宣戦布告」と共にフランス映画で珍しくヒットを飛ばしている映画です。スラム街出身の若者の黒人と金持ちで障害者白人の爺さんが友情を育むというお話。いろいろサイトの紹介文など見ていると、とにかく突き抜けて明るいんだそうで。ともすれば暗く捉えてしまう現実を笑い飛ばすエネルギーをくれそうなんだそうで。

エネルギー云々はとにかく「暗いことを笑い飛ばしたり、ユーモアにする」という
センスは好きなので気になっているのです。

最強のふたり 公式サイト


テーマ:映画 - ジャンル:映画

  1. 2012/10/18(木) 22:21:39|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。