本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ソーシャル・ネットワーク」と「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」を比較してみた

一昨日、せっかく「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」と「ソーシャルネットワーク」を連続で見たので比較してみた記事を再掲すると書きましたが、今日します

 ではどうぞー

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-05-25
売り上げランキング : 468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Pirates of Silicon Valley [VHS] [Import]Pirates of Silicon Valley [VHS] [Import]

Turner Home Ent 2000-05-16
売り上げランキング : 1889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


***


 一昨日、昨日の記事で書いてきた「ソーシャル・ネットワーク」「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」の感想

 両者とも同じデジタルで世界に革命的な変化を起こした人々の話ということで、ためしに比較してみることにした

(なお、インターネットなどデジタル関連の知識についてはあまり知らないということを念頭において読んでください。)
(「うわっ、こいつこんなことも知らないのかよ?」と思ったらそこは優しく微笑んで大人の心得として流してやってください。もしくは注意してやってください)



・放映媒体
ソーシャル・ネットワーク:映画
パイレーツ・オブ・シリコンバレー:ケーブル・テレビ(ドラマ)→DVD

→世界的な注目度の差かも

 マックとウィンドウズの戦いはまだPCなどデジタル機器が好きだったり、それらに関連する人たち(投資家含む)の話題であって、それ以外の人たちには関係のない話だった
 
 しかし、フェイスブックは世界で5億人が既に登録していて、iPhoneなどスマートフォンの影響でデジタルの世界が身近になった影響もあり、さらにまだ登録していないけど興味がある人も多くいると推測できるので、映画ビジネスとして成り立つと考えやすかったのでは




・構成・演出
ソーシャル・ネットワーク:成功後から過去を振り返る形式
パイレーツ・オブ・シリコンバレー:成功後から過去を振り返る形式

→どちらも成功して話題になった企業をテーマとしているので、同じなのは納得
 でも、ドラマだからなのか古いからなのか「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」は安物のドキュメンタリーのような演出をしていてそれが残念だった




・出演者
(これは映画俳優に関して無知なので、印象だけ)
 ソーシャル・ネットワーク:ザッカーバーグ本人と主人公のイメージが結構違う
パイレーツ・オブ・シリコンバレー:ジョブズの若い頃は知らないので判断できないけど、ビルゲイツはそっくり

→これは取材の確かさによると思われる

 「ソーシャル・ネットワーク」はザッカーバーグ本人に監督は会ったことないみたいだし、演出からしてエンターテイメントの要素が強い
 つまり、映画の方向性からザッカーバーグのキャラクターを脚色している割合が強いのではないかと思う(実際、ザッカーバーグ本人も「着ていた服以外はすべてデタラメだ」って言っているみたいだし)

 対して「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」は、よりドキュメンタリーっぽいというか事実に即している割合が多いのかと思った
 ググってもあんまりヒットしないから本人にインタビューしたりかどうかは分からないけど







 こうやって比べてみると、どちらも成功した企業の軌跡を追っている点では変わりないけれど、話題性という点で大きな違いがあることが分かる

 話題性 ⇒ 「ソーシャル・ネットワーク」>「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」

ということだ


このことから以下のことが考えられる

二つの企業が生まれた時代背景=タイミングが話題性に大きく関わっていること」

ということだ


 
 どちらの企業もそれまでにない革新的なサービスを生み出したことは間違いないが、アップル(この場合、iPhone以前なのでコンピューターと付けた方がいいか)とマイクロソフトは、未だコンピューターが普及する前であり、彼らはそれを普及することを手伝うような革新的なイノベーションを起こした

 しかし、彼らの起こしたイノベーションは当時あまり普及していなかったコンピューターにおいてであり、ある程度普及した現在とは話題が伝わるスピードが違う

 スピードが違うということは誰もが興味を持つようになるまでに時間がかかるということで、それがフェイスブックの場合は早かったということだ



 どちらもインフラとしての機能を有しているが、アップルとマイクロソフトが整備したインフラは時間と空間を効率化するものであり、それが普及しきる前に作品の企画がされたのだろう

 だから、「パイレーツ・オブ・シリコンバレー」はケーブル・テレビのドラマでしかなかったんだ


 それに対して、フェイスブックの場合は、既にアップルとマイクロソフトが整備したインフラが普及しており、時間と空間が大幅に効率化された後の世界で成功した

 そのような世界で成功したということは、それ以前と比べて

「成功した」という話題が急速に広まり、その話題性がさらにフェイスブックを普及させていく

という好循環を生む


 だから、「ソーシャル・ネットワーク」は映画にすることが出来たのだし、ザッカーバーグ本人が「着ていた服以外はすべてデタラメ」と公言していても映画化を許可したのだろう


話題性がフェイスブックにとっては追い風となるからだ





 以上のように考えてきて、二つの映画の違いは、平たく言えば「時代背景」であり、もう少し詳しく言うと

「整備されていたインフラの質の違い」

と言えると思った



 また、両者とも既存のインフラを利用した上で、

「誰も気づいていないか、気づいていても面倒でやっていない、あれば便利なものを形にして成功した」

という点が印象的だった


 じゃあ、次に大きな成功を得るのはどんな事業なのか

フェイスブックというインフラを使って「誰も気づいていないか、気づいていても面倒でやっていない、あれば便利なもの」を作ることだろうな


 うーん、こんなに規模の大きくなりそうなことだと何にも思いつかない
 考えていこう



 最後に、ここまで見てきて

「グーグルの軌跡を描いた映画は無いのか」

と思ったら、近々、公開されるみたい

アメリカでだけど


早く日本でも公開されるといいなあ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-05-25
売り上げランキング : 468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Pirates of Silicon Valley [VHS] [Import]Pirates of Silicon Valley [VHS] [Import]

Turner Home Ent 2000-05-16
売り上げランキング : 1889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



  1. 2011/09/08(木) 19:47:36|
  2. 観た
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽:「たま」はすげえ!! | ホーム | 【再掲】DVD:パイレーツ・オブ・シリコンバレー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakkyhr.blog.fc2.com/tb.php/236-6223ce39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。