本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DVD:スラムドッグ・ミリオネア


 これも去年話題になっていた映画
 スラムの少年が主人公という辺りから、社会系とかバイオレンス系とかサクセストーリーの映画かと思っていたけど全然違った

あらすじはというと

 日本でいうミリオネアに出演したスラムの少年が、なぜか最後の一問まで正解し、そのことに疑問を持たれて警察に取調べを受けるところから物語は始まる
 取調べに対して素直に経緯を話し始める少年
 果たして彼は無事解放され最後の一問に正解することが出来るのか!?

といった内容

 上述したように、
 「スラムの少年が想像を絶する苦境を乗り越えて勉学に励み、いくらかの幸運にも恵まれて大金を手にすることが出来る」
とか
 「裏社会でのし上がった少年が合法的に大金を手にするために、テレビ会社を買収したりしてミリオネアで全問正解を果たす。少年がどうやってのし上がりどうやって全問正解するに至るか、その真相は!?」
 みたいな内容を期待して観ていたのだけれど、何のことはない、単なる王道ラブストーリーだった

 もちろん背景がインドのスラムというところが特殊で、そこが新しくて(いってしまえば新しいのはそこだけなんだけど)かつ内容が王道だということで、評価されたのだろうけど、そして実際ストーリーが王道であるのを差し引いても面白かったけど

 なんだか拍子抜けしてしまった

 はじめからそういうものだとして観たら純粋に楽しめたかも
 ヒロイン役の娘はかわいかったし、主人公の朴訥なところも王道ラブストーリーだと考えたら好感触だった

 冒頭の「ミリオネア形式で主人公がなぜミリオネアで全問正解できたかを問い、最後に答えを明かす」という演出が、くどかったけどそういうのが好きな僕としては良かった

 全体の感想としては、最近観ていなかった質の良い純愛ものだという点と意外性という2点で面白かった
 でも、CMとか宣伝で誤解していた人って僕だけじゃないと思うんだけどなあ
 まあそれこれも戦略だったのかも
 意外性って大事だし?

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]/デーブ・パテル,アニール・カプール,イルファン・カーン

¥3,990
Amazon.co.jp

関連記事
  1. 2010/10/12(火) 00:19:16|
  2. 洋画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<DVD:ココ・シャネル | ホーム | DVD:銀河ヒッチハイクガイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakkyhr.blog.fc2.com/tb.php/26-4b704845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。