本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『続・ぼくの鹿児島案内』刊行記念 岡本仁×谷口純弘特別対談トークショー&サイン会



BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内
BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内
岡本 仁
ランドスケーププロダクツ 2010-02-14
売り上げランキング : 7418
Amazonで詳しく見る by G-Tools





BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内
BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内
岡本 仁
ランドスケーププロダクツ 2012-02-10
売り上げランキング : 4510
Amazonで詳しく見る by G-Tools



『続・ぼくの鹿児島案内』刊行記念 岡本仁×谷口純弘特別対談トークショー&サイン会の感想です。

参加動機


前回の日記にも書きましたが、そもそも鹿児島にあまり興味のなかった僕がなぜ子のトークショーに参加したかと言えば、「ART FOR ALL」というフリーペーパーのバックナンバーが貰えるからだったりします。

えー…いかにも不純ですいません。モノに釣られました。ですが、お陰で、思いのほか収穫のあるトークショーが聞けたことは本当に良かったです。

対談者の紹介


実は、どなたも知りませんでしたが(汗)、せっかくなので、トークショーの紹介サイトにあるうろフィールを転載します。
<プロフィール>
岡本仁│Hitoshi Okamoto
1954年北海道生まれ。マガジンハウスにて「BRUTUS」「relax」「ku:nel」等の雑誌編集に携わったのち、2009年ランドスケーププロダクツ入社。新プロジェクト「BE A GOOD NEIGHBOR」を担当している。著書に『今日の買い物』『続 今日の買い物』(ともにプチグラパブリッシング)がある。またマガジンハウス在籍中に手がけた雑誌図版については、「東京の編集」(編・著:菅付雅信 / ピエ・ブックス)において詳細が掲載されている。『HUGE』(講談社)にて「果てしのない本の話」、『暮しの手帖』(暮しの手帖社)にて「今日のお買い物」を連載中。
谷口純弘│Yoshihiro Taniguchi
1963年生まれ。FM802プロデューサー。アメリカ村「digmeout ART& DINER」プロデューサー。若手アーティストを起用した起業プロモーション、国内・海外での展覧会など「街」と「アート」と「人」をつなぐ仕事をしている。
スタンダードブックストア心斎橋のブログより転載

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

あなたも岡本仁さんの仕事を知ってます。

「BRUTUS」「relax」「ku:nel」の編集をしていた様ですね。マガジンハウス編集者。なんというか最近のスタンダードブックストア心斎橋でのトークショーの流れを受け継いでいる感じです。
ちなみに過去のトークショーは以下です。

今回は、刊行記念ということで、本の話がメインになるかと思いきや意外や意外。

雑誌「Re:s」の編集長である藤本智士さんも飛び入りゲストで参加して、編集やコミュニティ関係の話が出てきました。藤本智士さんについてはこちら。インタビューブログと「Re:S」のサイトがありました。



Re:S Vol.7 すなおに売る。
Re:S Vol.7 すなおに売る。
パークエディティング
リトル・モア 2008-01-26
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る by G-Tools



まとめ


そんなこんなで、以下、このトークショーを箇条書きでまとめていきます。



Monocle [UK] March 2012 (単号)
Monocle [UK] March 2012 (単号)
DIP 2012-02-28
売り上げランキング : 4656
Amazonで詳しく見る by G-Tools




最後に


如何でしたでしょうか?

個人の視座を推し出した書き方。それの売り方。必要な人に必要なものを売る感覚。目の前の願望を行動に移すこと。目の前の景色を変えること。そして、人を巻き込むこと。良い意味でのムラ的感覚(BE A GOOD NEIGHBOR)。

まだ、大阪に来て3年ですが、僕も何かやりたくなって来ました。色々思いつきはするのですが、どうすれば良いのか。お金は。人は。時間は。やり方は。などなど考えてしまって、結局できていないのです。年始にも書きましたが、一つずつ少しずつやっていこうと思います。

まずは、ウェブサイト作って、舞台を整えます。そして、その後は…乞うご期待です。何事も行動に移すこと。でも、自分の足元に基づくこと。大きなことで無くて良い。自分の願望を行動に移すこと。そんな鹿児島のいきいきとした感覚が伝わってきたトークショーでした。


BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内
BE A GOOD NEIGHBOR ぼくの鹿児島案内
岡本 仁
ランドスケーププロダクツ 2010-02-14
売り上げランキング : 7418
Amazonで詳しく見る by G-Tools





BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内
BE A GOOD NEIGHBOR 続・ぼくの鹿児島案内
岡本 仁
ランドスケーププロダクツ 2012-02-10
売り上げランキング : 4510
Amazonで詳しく見る by G-Tools


関連記事
  1. 2012/09/24(月) 08:49:55|
  2. トークショー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4/2(月)愛酒でいと2012チケット発売イベント『必勝でいとマニュアル2012 | ホーム | 「リブートせよと雑誌はいう」トークショー@スタンダードブックストア心斎橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakkyhr.blog.fc2.com/tb.php/413-2bb1491c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。