本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

web投げ銭について書く前に個人でやっていくためにはどういう方法があるか考えてみる

ようやっとweb投げ銭について書ける・・・と思ったけど、まず前説として、そもそもweb投げ銭を知ったきっかけを書きます。
(また長文になりそうなので、興味をもたれた方だけどうぞ)

以前の記事で、「個人は組織に優先する社会が好きだ」って書いたと思うけど、まあ別に組織が優先された方が好きだって人は、別に組織を優先させるような社会にいれば良いし、そうじゃなければ個人が優先される社会にいれば良いとも思っているってだけで、別に「組織を優先する社会」を否定しているわけじゃない、ということだけ言いたい。

ただ、僕はあんまりその中にはいたくないかもなあ、なんて思っているだけ。で、問題は、全体として組織から逸脱したりする人を直接的間接的に攻撃し排除しようとすることがダメだと思うんだ。卑近な具体例で言うと、自己チューがどうだとか、KYとか必要以上に、その場にある同調意識から外れたものを攻撃し排除しようとすること。

いやあなんて息苦しいんだろうww

とまあそんな感情が奔って、それをまとめるために以前の記事を書いてしまったわけなのだけれど、それで、じゃあ個人が優先されるためにはどうしたら良いかって、そもそも組織(この場合は会社)に属さなければ良いじゃん、って手もあると思っていたりして。そしたら、個人で自分の口を糊するためにはどういう方法があるんだろうなあ、なんて考えてみると、大体こんな感じの方法があると思うんだよね。

組織に属さないで生きる方法




で、僕が個人としてやっていくって考えたときのイメージに近いのが起業家・自営業以外の3つ(起業家・自営業に関しては、負う責任が、自分と家族以外になるイメージがあるので、ここでは除く)。この3つを実現するための方法は、

って感じだと思う。

で、youtubemy space電子書籍などなどが出るまでは、大体、学校で学んだ後、会社なり事務所なりに所属して経験と人脈を得て、運が良ければ独立ってパターンが多かったのかなあ、なんていうイメージがあったんだけど。それらの登場で、会社や事務所に頼る必要性が少なくなってきたのかなあ、と思う。

個人でやりやすくなった?



Youtubeやmy space、電子書籍の普及前は、自分のコンテンツを流通させるためには、レコード会社や出版社、もしくは有名人の事務所や画商に頼らなければいけなかった。でも、これらの普及のおかげで、コンテンツを持っている個人や集団が、そういった権威に頼る必要性が少なくなった。(もちろん、プロモーションのノウハウや権利関係の処理など普及までに蓄積されたものがあるので、必要なくなった訳ではない)

その結果、音楽業界(有名CDショップ大手レコード会社の経営が危なくなっている)のように、業界不況みたいになっているところもある。ところがどっこい、コンテンツを作成する側から見たら、以前よりも自分たちのコンテンツを普及させやすくなった訳で、しかも、サンプル版も手に入れやすく、無料版もあったりする。

さらに、インターネットは能動的に情報収集するものだし、見聞きしたくなければすぐ消せるので、買い損が少なくなってマッチングがうまくいきやすくなる。

ただ、今までインターネットでコンテンツを公開してお金をもらう場合、

の3つくらいしかないと思っていたのだけれど、調べてみたらweb投げ銭というのがあった。

web投げ銭って?



このweb投げ銭(98年に投げ銭システムとして提唱された始めみたいで結構古い。2002年にこのサイトでweb投げ銭としての提唱が始まっている。賛否両論あり)大道芸人やストリートミュージシャンが、帽子とか箱とかギターケースとかに 「自分のしていることが気に入ったらお金入れてね」ってやっているのを、ネット上でもやろうというもの。

無料公開か有料公開しかなかったのが、無料公開+好きな額入れてもOKになったってことなんだけど、正直、あまり広まっていないみたい。

僕は、この取組みは画期的なことだと思っていて、アメリカなんかだとそれでブロガーとして生活している人もいるみたいなのだけれど、なぜか日本では広まらない。
で、なんで広まらないのか、広まったらどうなりそうなのかを調べてたんだけど、これまた長くなってきたので、また次回。(とりあえずここまで書いたことの参考になった書籍をあげておきます)

関連記事
  1. 2012/09/24(月) 10:32:30|
  2. 書いた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<web投げ銭、広まって欲しいなあ | ホーム | 現時点ではこんなこと思っている。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakkyhr.blog.fc2.com/tb.php/425-4827b95d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。