本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「「心のざわざわ」を歓迎しよう」

「「心のざわざわ」を歓迎しよう」

ここのところ、更新が滞っていましたSPBSの文章講座ですが再開します。目的は文章の説得力と読ませる力をつけること。感想・批判・賛同・反対などなどコメント頂けると嬉しいのです。講座の条件は以下の通り。

今回は9月の第2回分です。

テーマは具体的テーマ「9.11」か抽象的テーマ「ざわざわ」。僕は「ざわざわ」を選びました。以下、本文です。どぞ~。

***

タイトル「「心のざわざわ」を歓迎しよう」


私は人生を楽しむためには「心のざわざわ」を歓迎する必要があると考えている。

理由を述べる前に、そもそも「心がざわざわする」とはどういうことを指すのかを述べていこう。私は「心がざわざわする状態」とは「自分の世界が異物と出会い揺らいでいる心の状態を指す」のだと思う。

議論を正確にするためにまず自分の世界とは何かを説明しよう。

自分の世界とは、自分の見ている世界を指す。当然のことながら他人の見ている世界と自分の見ている世界は違う。 他人が素晴らしいと思う神が、自分にとっても素晴らしいとは限らないのだ。

その他人とは違う自分の世界で、自分の世界にはない経験に、想定外の事態に出会う。そのとき心は惑う。その出来事によって安定していた世界は揺らぎ、今までとは違うものに変わる。変わらざるを得なくなる。どれだけ無視して忘れようとしてもその出来事に出会った事実は変えられない。この自分の世界が揺らぎ、変化していく過程の心の状態を「心がざわざわする」と表現するのだと私は考える。クラス替えの朝に。始めての外国に。あの娘に告白する日の朝に。変化の中にそれはあるのだ。

自分が何を考えようと関係なく世の中はどんどん変化していく。情報を分析し未来を予測しても想定外の事態は必ずやってくる。倒産しないはずの会社が倒産し、起きない筈の事故が起きる。僕たちの世界はいつだって「諸行無常」なのだ。

変化に対応できない者にとっては厳しいかもしれないが、厭きっぽい私にとってこの世界は悪くないものである。昨日と違う今日。今日とは違う明日。変化に対応できているとはお世辞にも言えないが、この世界において変化が常態なのだとしたら少なくともそれを楽しみたいではないか。昨日とは違う夕餉を。これから読み始める一冊の本を。私はこの世界を楽しみたい。

「心がざわざわしている」ということは、自分が変化している最中だということだ。つまり、それを歓迎するということは変化を歓迎するということになる。他者によって変化させられる自分を歓迎する。昨日までとは違う自分を。この諸行無常の世の中で変化を嫌がるよりは、積極的にそれを楽しむ。そう考えれば人生を楽しむことは容易になると思うのである。

***

いかがでしたでしょうか?

コンペまでの反省を活かしてライトな切り口で読ませる文章にするよう注意して書きました。僕は専門家ではないので、あくまで自分の視線を大事にした方が結果的に伝わる可能性が高いのではと思った次第です。結果として講師の方の評価は今までと比べると良かったので一安心。指摘点を箇条書きでまとめますと以下の通りです。

概ね狙い通りでしたので嬉しかったのです!ですが、説明口調というのは考えていませんでした。これは第一人称が「私」というのが原因の一つかもしれません。今読むとどうも力を入れすぎてしまっているようなのです。ですので、話し言葉にはならない程度に、もっとライトにポップに書いたほうが効果的なのかもしれないですね。もちろん中身はもっと深堀りできるようにしますが。

そんなわけで今回は終わりです。感想・批判・賛同・反対などなどコメント頂けると嬉しいのです。よろしくお願いします。
関連記事
  1. 2012/09/25(火) 21:28:45|
  2. SPBS作家・ライター養成講座の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ドキドキ消費社会」 | ホーム | 少子化の犯人探し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakkyhr.blog.fc2.com/tb.php/443-f5388077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。