本屋好きの日常

BOOKSHOP LOVER=本屋好きの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013.3.5 サイト復旧、開業祝い、『永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編』

サイト復旧



サイト「BOOKSHOP LOVER」の不具合。ロリポップさんにダメ元で問い合わせていたところ、丁寧な返事が。指示通り直したところ見事解決。凄いぜ、ペパボ! 
原因は.htccessファイルの記述にあったみたい。迅速な対応ありがとうございました! こういう対応されるとファンになっちゃうね。ちなみに直したのは以下のとおり。

開業祝い



昨日届いていて開けていなかった電子雑誌トルタル関係者からのネット古本屋開業祝いをご開帳。『フランスのパン』という連載をされている方なので、どういうことかというフランス在住なのだ。そして、フランスということはあの「シェイクスピア & カンパニー」があるのだ。ここのグッズが開業祝いということで、いやー素晴らしい! 最高に素敵なプレゼントをありがとうございます! より一層面白いことをやっていくようがんばりますです! 

シェイクスピア & カンパニー

調子に乗っていろいろ進める。大阪本屋探訪の記事作成とかサイトの高速化とか。出品作業も再開致します、カラーミーショップへの移転作業は4月に進めるつもりで。

今日の出品



というわけで、今日の出品は『永遠平和のために/啓蒙とは何か 他3編』著・カント 翻訳・中山 元 光文社古典新訳文庫
状態:2001.6第6刷。良品です。特に問題はございません。
内容:あのカント先生による著作。新訳ということで読みやすいとのことですが、そこはカント先生。難しいです。
個人的な発見として最初の論文「啓蒙とは何か」における啓蒙の定義に目から鱗が落ちましてございます。私の考える啓蒙とは全く違ったイメージでございましてぜひご一読頂いてまさに目を開いて頂ければ幸いです。
その他2編につきましてもロジカルで感情的な部分が少なく納得しやすいものとなっております。ただし、「昔のこと」というカッコ付きではありますが。一神教的スキームの強力さを感じました。
それにしてもカント先生は楽観主義者ですなあ。自然の究極の目的なのですな、人間というものは。なるほどなるほど。
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2014/03/05(水) 23:04:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014.3.6 カンヌ缶回収、『ゴーゴーミッフィー展 図録』 | ホーム | 2014.3.4 早めの帰宅、パーマリンクはデフォルトで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wakkyhr.blog.fc2.com/tb.php/600-f394a4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主な活動


本屋をもっと楽しむポータルサイト

本屋好きの営むネット古本屋(開店準備中)

プロフィール

wakkyhr

Author:wakkyhr
ネット古本屋・本屋好き・本好き・イベント企画。本屋で面白いことをしたいのです。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。